外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » お知らせ » 査証とは | 広島ビザ申請代行センター

査証とは

2007/11/29

外国人が日本に入国するためには、
その外国人が日本に入国できる一定の地位・資格をもっていることが必要
ですが(これを在留資格という)、そのほかにも外国にある在外公館で
発給される査証(さしょう)をもっていることも必要です。

つまり査証とは外国人が日本へ入国するための、
在外公館による推薦状です。

ただ査証はあくまでも推薦状であり、
日本への入国を保証するものではありません。
最終的に入国できるかどうかは、入国時の上陸審査により判断されます。

このように日本は
第1に在留資格によって、
第2に査証によって、
第3に上陸審査によって外国人の入国を制限しています。

査証は原則として1回のみ有効で、その有効期間は3か月です。
(例外もあります)

一部、査証が免除される国もあります。
在留資格と同じく、俗にビザ(VISA)ともよばれます。

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab