外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » お知らせ, 結婚ビザのポイント » 国際結婚のとき、日本での結婚が先か、外国での結婚が先か? | 広島ビザ申請代行センター

国際結婚のとき、日本での結婚が先か、外国での結婚が先か?

2011/09/27

日本人と外国人が国際結婚する場合、
日本での結婚手続きと外国での結婚手続きを両方するのが普通です。

では日本での結婚手続きと外国での結婚手続きは、
どちらを先にするべきでしょうか?

両国の結婚手続きをよく知っている方であれば、
どちらの結婚手続きを先にしてもかまいません。

けれど、両国の結婚手続きをよく知らないのであれば、
(僕の個人的な感想として)外国での結婚手続きを
先にするべきではないかと考えています。

その理由は、日本での結婚手続きを先にすると、
外国での結婚手続きが通常と異なることがあり、
余計な負担がかかることがあるからです。

反対に、外国での結婚を先にしても、
日本の結婚手続きは基本的には外国からの結婚証明書を
提出すれば認めてくれるので、あまり手間暇はかかりません。

そのため僕は結婚手続きがよく分からなない方には、
外国での結婚手続きを先にすることをすすめています。

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab