外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » お知らせ » 外国人はラーメン店で働けるのか? | 広島ビザ申請代行センター

外国人はラーメン店で働けるのか?

2011/02/19

去年、中国人社長が経営するラーメン店の開店をお手伝いした。

経営者ビザが欲しいとの事だったのでビザ取得に向けたアドバイスをし、事業計画書をつくった。

そのとき社長に「ラーメン店で外国人従業員を雇えますか(ビザがとれますか)?」と 聞かれたので僕は
「ラーメン店で就労ビザをとるのは難しいですよ。」と答えておいた。

ところが昨日、東京地裁でラーメン店での勤務でも就労ビザがとれるという判決が出た。

あれっ?

ただ、この判決(というか報道)をみるかぎり、ラーメンそのもので就労ビザが出たというよりも、チャーハンとか餃子をつくるっていう点が評価されたみたい。

とはいえ、チャーハンや餃子を出すラーメン店は多いので、仮にこの判決が確定するとそれなりの影響が出ると思う。

今後の動向に注意しておこうっと。

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab