外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » お知らせ » 上場企業等については提出書類が簡素化されます | 広島ビザ申請代行センター

上場企業等については提出書類が簡素化されます

2009/09/08

外国人が就労関係の在留資格を取得する場合の
提出書類が簡素化されました。

ただし、すべての場合に提出書類の簡素化が認められるわけではなく、
以下の条件をすべて満たす場合に限り提出書類が簡素化されます。

1.「教授」 「報道」 「投資・経営」 「医療」 「研究」 「教育」 「技術」
  「人文知識・国際業務」 「企業内転勤」 「技能」
  に関する申請であること。

2.新様式の申請書で申請すること。
  (旧様式の申請書で申請する場合は、
  従来と同じ提出書類が必要です。)

3.申請人の勤め先が、
  上場企業または上場企業と同程度の規模を
  有する企業であること。

申請人が上記の3点すべてに該当する場合、
提出書類は申請書のみで足りることになります。

ただし、「医療」の場合は医療関係の資格を示す資料が必要となりますし、
「技能」の場合は実務経験を有することを証明する資料が必要となります。

また必要に応じて別途書類の提出が求められることもあります。

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab