外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » お知らせ » 養子縁組と在留資格 | 広島ビザ申請代行センター

養子縁組と在留資格

2009/01/29

「養子縁組をしたんですけどビザが取れますか?」

ウチの事務所でもときどきこんな相談が入ってくる。
しかし残念ながら、基本的に養子縁組ではビザは取れない。

養子とはいっても、親と子供では生活する場所、活動する場所が必ずしも同じではない。だから親が日本に在住しているからといって、子供にも日本在住を認めることにはならない、 ということだと思う。

逆にいうと養子がまだ幼く、養親と同居する必要がある場合は両者の生活する場所が同じである必要があるので、ビザが認められることもある

これに対して養子縁組ではなく、結婚の場合はビザは認められる。
けれど僕は相談者に対してそのことは一切いわない。

なぜなら僕が「結婚の場合はビザが認められますが、養子の場合は認められないんですよ。」といった回答をすると本当に結婚する人間がいる。

そして入管に調べられると「結婚すればビザが取れるから偽装結婚しろと行政書士がいった」と言いだすので。

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab