外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » お知らせ, 業務日誌 » 特別永住者の帰化申請をやってみました。 | 広島ビザ申請代行センター

特別永住者の帰化申請をやってみました。

2012/07/11

帰化の申請が1件終わったので、経緯を書いてみます。

Yさんから帰化の相談を受けたのは2011年3月のことでした。

Yさんは韓国籍を持つ特別永住者で、生まれてからずっと日本に住んでおられます。
相談内容は「子供を日本国籍に帰化させたい。」とのことでした。

話を聞くと、Yさんにはお子さんが4名おられ、お二人は帰化したのですが、他の二人が帰化していない、早く帰化してほしいという相談でした。

お子さんの帰化申請のお手伝いをするのは構わないのですが、Yさん自身も帰化されてはどうかと提案し、3人の帰化申請をすることになりました。

Yさんの帰化申請で大変なのが、関係者が多かったことですね。

関係者が多いと書類を集めるのが大変です。
しかも日本国内で発行される書類は、発行日から3か月以内の書類であることが要求されるので、3か月以内に書類をそろえて法務局に提出しないと、はじめから書類を収集しなければなりません。

今回はさまざまな事情があり、相談を受けたのは3月ですが、ようやく10月になって申請書を提出できることになりました。

Yさん一家は特別永住者だし、別にこれといって問題となるような事情もなかったので、申請さえできれば、帰化できるだろうと踏んではいました。

なので申請にこぎつけることができて一安心。

広島法務局の担当者の話では、今の時期は帰化申請数が少ないので、来年3月ごろには帰化できるでしょうと言っていたんですが、結局、帰化が認められたのは今年の6月になってからでした。

関係者が多かったのでその意味ではやりがいのある仕事でした。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab