外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » お知らせ » ④入国審査 | 広島ビザ申請代行センター

④入国審査

2007/12/06

在留資格を取り、査証を取ってもさらに関門があります。
日本入国時に行なわれる上陸審査です。

上陸審査では 以下のようなチェックを受けます。

有効なパスポートを所持しているか
そのパスポートには査証が発給されているか
日本上陸目的に虚偽がなく、在留資格・在留期間が基準に適合するか
上陸拒否事由に該当しないか
個人識別情報を提供するか

上陸拒否自由について

上陸拒否事由について説明します。

さきに②在留資格の取得のページで在留資格のことを
「このような外国人さんは入国してもいいですよ。」と類型化した制度、
と書きましたが、

同じように「このような外国人さんは日本に来ないでください。」という
類型化もあります。それが上陸拒否事由です。

上陸拒否事由に該当する者はたとえ在留資格や査証を取得しても
日本に入国することはできません。

上陸拒否事由には次のようなものがあります。

感染症患者
貧困者
1年以上の懲役もしくは禁固に処せられたことのある者
薬物犯罪により刑に処せられた者
売春した者、人身取引をした者、刀剣類・火薬類を不法に所持する者
前回上陸を拒否されてから1年経過していない者
・・・・・・等等等

入国までの流れに戻る

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab