外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » お知らせ » 研究分野における該当者例 | 広島ビザ申請代行センター

研究分野における該当者例

2008/04/17

『「我が国への貢献」に関するガイドライン』によれば、研究分野での該当者例は以下の通りです。

◆研究活動により顕著な成果を挙げたと認められる次の者

1 研究活動の成果としての論文等が学術雑誌等に掲載され、その論文が他の研究者の論文等に多数引用されている者

2 公平な審査過程を経て掲載が決定される学術雑誌等へ研究活動の成果としての論文等が複数掲載されたことがある者

3 権威ある学術雑誌等に研究活動の成果としての論文が多数掲載されている者

4 権威あるものとして一般的に評価されている学会において、高い評価を受けて講演等をしたことがある者

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab