外国人のビザ(VISA)・帰化・永住・在留資格・国際結婚などの業務を行っている広島の行政書士事務所です。ビザでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

HOME » 取扱業務 » 認知による日本国籍取得手続き | 広島ビザ申請代行センター

認知による日本国籍取得手続き

当事務所は認知によって子どもに日本国籍を取得させる場合の日本国籍取得手続をサポートしています。

認知による日本国籍取得をお考えの方はお気軽にお問い合せ下さい。

サービス・報酬額についてはこちらをご覧ください

認知による日本国籍取得とは?

それでは認知による日本国籍取得とは何でしょうか?

日本人父と外国人母の間に子どもが産まれた場合、出生時に届出をすればその子どもは日本国籍を取得します。
しかし何らかの事情で届出をしなかった場合、子どもは日本国籍を取得することはできません。

この場合、子どもに日本国籍を取得させるためには、従来は父が子供を認知し、かつ父と母が結婚することが必要でした。

しかし現在は法改正により、父が認知すれば(父母が結婚しなくても)子どもは日本国籍を取得できる制度になりました。

認知による日本国籍取得の手順

では認知すれば簡単に日本国籍が取得できるのか、というと必ずしもそうではありません。

日本国籍を取得するためには認知したあと、法務局への届出が必要となりますが、このとき必要書類を用意し、担当者と面談します。

面談においては、父母が知り合った経緯や父母の交際状況、認知に至る経緯などを説明しなければなりませんが、この説明に苦労される方が多いようです。

そこで当事務所では日本国籍を取得したい方・させたい方のために書類収集や書類作成、法務局への同行などのサポート業務を行っています。

またお子さんの日本国籍取得だけではなく、母親のビザ申請も同時にお手伝いしています。

日本国籍取得やビザ申請でお悩みの方はお気軽にお問い合せ下さい。

(参考)認知による日本国籍取得が認められる条件

認知による日本国籍取得が認められる条件は次のとおりです。

1.父が認知したこと
2.子どもが20歳未満であること
3.子どもがかつて日本国民であったことがないこと
4.出生した時点で、認知をした父が日本国民であったこと
5.父が現在(死亡しているときは死亡時点で)日本国民であること

ただ、上記の条件を満たさなくても日本国籍を取得できる場合もあります。

サービス・報酬額についてはこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら

行政書士プロフェッショナルエージェント
代表者 行政書士 高橋 浩二
所在地 〒730-0003 広島県広島市中区白島九軒町6-10 第3原田ビル504
TEL 082-881-6585
E-mail info@visa-office.biz
営業時間 9:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab